ベトナムで仕事をするときのメリットと注意点

ベトナムの仕事では高い英語能力が必要とされないケースが多い

タクシーのイラスト

人気が高まっているベトナム

海外就職の国の選択肢は数多くありますが、様々な国がある中で、ベトナムへ就職する方は増えてきています。ベトナムで仕事をする際の魅力を知っておきましょう。

海外就職しやすい職種ランキング

no.1

IT関係

海外就職しやすい職種ランキング第一位は、「IT関係」です。プログラマーやエンジニアなどのIT関係の仕事は、高い技術力が必要とされるかわりに、実力があれば海外でも活躍しやすいことが特徴です。

no.2

観光系

IT関係の次に就職しやすい職種は「観光系の仕事」です。日本人旅行者が多く訪れる国ならば日本語が使える日本人は重宝され、採用もされやすい傾向にあります。

no.3

工場管理・品質管理

三番目に就職しやすいといわれている職種は、「工場管理・品質管理の仕事」です。海外に工場をおいている日系企業も多く、知識と技術があれば、容易に海外で働くことが可能です。

no.4

職人関係

「職人関係の仕事」も海外就職しやすい職種として有名です。理容師や調理人などの仕事が例として挙げられます。職人関係の仕事は実力さえ高ければ、どこでも優遇されます。

no.5

事務系

「事務系の仕事」も海外では多くの求人があります。どこの企業でも事務の仕事は必要で、会計や経理業務の経験を持っている方ならば、採用されやすい職種です。

ベトナムで仕事をするときのメリットと注意点

婦人

物価が安いうえに給与が高い

ベトナムは物価が安いことが大きなメリットです。しかし、物価が安いだけではなく給与も高い傾向にあるので、ベトナムで仕事を得て働くと、より快適に生活することができます。

高すぎる英語能力が必要ない

海外で求人を探すときは、高い英語力が応募の最低条件になっていることがほとんどですが、ベトナムではそこまで高い英語能力がなくとも応募できる求人が多くあります。英語能力に自信がない方でも働きやすい国といえます。

ベトナムで仕事をする注意点

ベトナムは、祝日が少ない国として有名です。そのため、祝日休みが少なくなり働く日数が多くなることがあります。雇用主からするとメリットになりますが、被雇用者からみるとデメリットになってしまいます。